たまごのある風景

line

茶碗蒸し

今年の紅葉はとても見事で、本当に美しいですね。
朝夕が冷え込み、日中でも日に日に寒くなってきました。
そんな季節に、熱々の茶碗蒸しをつくってみませんか。
蓋を開けると、柚子の香りがふわっとたち、鮮やかな緑の絹さやとピンク色の蒲鉾が目を楽しませてくれます。
一匙すくうと、出汁がきいたやさしい味がして、二匙、三匙…と、中身の具材もひとつずつ確かめながら味わってゆきます。
我が家の子供たちも、茶碗蒸しが大好きです。
「三つ葉のほうがいいな」、「銀杏のかわりに栗を入れて」、「鶏肉が小さいよ」、「海老は入っていないの」…などと注文をつけながらも、茶碗の底を舐めるようにきれいに食べてくれます(笑)。
料理人としては、嬉しいかぎりです。
つるんとして喉ごしがよい卵味で、体も心もポカポカに温まる茶碗蒸し。
小さな子供から高齢の方にまで、広く親しまれている茶碗蒸し。
今日の夕食の一品に、ぜひどうぞ!

line