めんこいBar

めんこいBar

いらっしゃいませ♪ようこそ美味しい卵料理とワインのお店、めんこいBar(バール)におこしくださいました Bar(バール)は気軽な社交の場どうぞ、ほっと一息おくつろぎください

二月、如月はスイートピーのイメージです
外は、まだ雪がいっぱい!
でも、一足早く春の香りを届けてくれます
No. 24  フランス産フォアグラのリゾットのオムライス
 ガトーショコラ
シャンボール・ミュジニー 2005年(フランス 赤ワイン)
フランス産フォアグラのリゾットのオムライス

フランス産フォアグラのリゾットのオムライス

卵と相性のよい、柔らかくソティしたフォアグラを贅沢に入れました
半熟卵の中には、トリュフもふんだんに散りばめました
やさしい味に炊き上げたリゾットにチーズとバターの風味を加え、フワフワの卵で包み込みます
濃厚な赤ワインソースとオムライスが、豪華で豊かな味わいとなりました
究極のオムライスです!

ガトーショコラ

ガトーショコラ

ブラックココアのよい香りがします
キメの細かい、しっとりしたケーキです
上品な甘さで、ラムレーズンのアイスクリームとよく合います

シャンボール・ミュジニー 2005年(フランス 赤ワイン)

品種は、ピノ・ノワール
チェリーのような美しいルビー色をしています
力強く芳醇な香りは、黒い果実を連想させます
エレガントで繊細で女性的ながら、積極的かつ豊満な味わいが感じられ、心地よいタンニンがワイン全体をまとめています
落ち着いた風味が、濃厚な味わいのオムレツとマリアージュします

卵で、素敵な「おはよう」を

卵で、素敵な「おはよう」を

26_4.jpg

家族を元気に送り出したり、無事に迎え入れたり
我が家は、雛の巣(商品があります…笑)のように、ほんわかと温もりが
感じられる所であったらいいな、と思っています
朝は、一日の大事なスタートですね
毎日の朝ご飯には、質素だけれど長年、慣れ親しんだ卵のおかずがあり
当たり前のように「おはよう」と言いながら、皆がテーブルに集まって来ます
平和な朝には、フレッシュな時間(とき)が輝いて流れているように感じます
平凡な日常こそ、一度きりの愛しい日々だと思うようになりました
いろいろな卵料理が、様々な人々の朝の食卓をやさしく彩り
とびっきり素敵な「おはよう」の声が、もっとたくさん聞かれますように
そんな願いを込めて、ひとつひとつの卵を大切にお届けします
これからも、小さな幸せのお手伝いができることに感謝して…

お愉しみいただけましたか?
次回からは、新企画でお待ちしております
二年間、めんこいBarをご愛読くださり、ありがとうございました

卵は、美味しくて飽きのこない体によい食品です
健康のために
毎日1~2個、食事に取り入れましょう

フランス産フォアグラのリゾットのオムライス

  1. 鍋にオリーブオイルを引き、玉葱、ニンニクのみじん切りをソティし、研いだ米を入れ軽く炒め、ブイヨンを入れアルデンテになるまで炊き上げ、塩、コショウ、パルミジャーノ粉チーズとバターで味を調える
  2. フォアグラは一口大にカットし、塩、コショウと小麦粉をまぶし、フライパンにオリーブオイルとバターを入れ、きつね色になるまでソティし、そのままの状態である程度火が通るまで置いておく
  3. ボールに卵を割り入れ、牛乳、塩、コショウをし卵白を切るように攪拌し、トリュフのみじん切りとバターを入れる
  4. フライパンにサラダ油を引き3を入れ、スクランブルエッグを作る要領で卵に火を入れ、その中にリゾットと2を入れオムライスを作る
  5. 皿に赤ワインソースを引き、4のオムライスをのせて完成
  6. 赤ワインソースは、鍋にバターとオリーブオイル、エシャロットのみじん切りを入れ香りが出るまで炒め、その中に赤ポルト酒と赤ワインを入れて3分の1になるまで煮詰める
  7. 1に、フォンドヴォーを入れ、味がなじむまで煮詰めた後に塩、コショウ、バターで味を調えて完成

ガトーショコラ

  1. チョコレートとバター、生クリームは湯煎にする
  2. 別のボールに卵黄とグラニュー糖を入れ、白っぽくなるまでかき混ぜる
  3. 別のボールに卵白とグラニュー糖を入れ、つのが立つまで泡立てる
  4. ブラックココアと薄力粉は振るう
  5. 1に2を入れ合わせる
  6. 5に4を入れさっくりと合わせる
  7. 6に3を入れさっくりと合わせ、器に流し入れ170℃のオーブンで50分焼き上げ、冷めてから好み大きさにカットし、皿に盛り付け粉糖を振って完成

協力:コーチャンフォー新川通り店
レストラン インターリュード

鈴木和彦
料理長
鈴木和彦
落合博文
ソムリエ
落合博文
  • ご意見ご感想はこちらから

バックナンバー

No.23
ブイヤベース
南瓜のプリン
デ・ムジェル シャルドネ 2010年(スペイン 白ワイン)
No.22
十勝産牛バラシチュー マカロニグラタン添え
シーザースサラダ
グレイ カベルネ・ソーヴィニヨン 2010年(チリ 赤ワイン)
No.21
スモークサーモンのクロックムッシュと鮭とばのケークサレ
秋鮭と浅利のチャウダー
マルキ・ド・シャス ブラン 2011年(フランス 白ワイン)
No.20
秋刀魚のリエットとじゃが芋のテリーヌ 肝のソース添え
滝川産合鴨のロースト とうもろこしのクレープ添え
クロウディア・デ・ヴァルフォルモサ 2011年(スペイン 白ワイン)
No.19
北海道浦臼町産サフォーク種仔羊のロースト 北あかりのグラタン添え
余市産さくらんぼ(サミット)のスープ ミルクのジェラード添え
アルテロ 2009年(スペイン 赤ワイン)
No.18
蝦夷鹿のタッリアータ 旬の野菜のラタトゥイユ添え
バニラ風味のカタラーナ
テッレ・モーレ 2011年(イタリア 赤ワイン)
No.17
道産ウニとボタン海老のフレッシュトマトパスタ
じゃが芋のヴィシソワーズ
ドミニオ・デ・カレス カヴァ ブリュット・ナチュール(スペイン スパークリングワイン)
No.16
時知らずのスモーク サラダ添え
ココナッツのパンナコッタ ブルーベリーのジェラート添え
ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ・シュール・リー2009年(フランス 白ワイン)
No.15
ニュージーランド産仔羊のロースト行者ニンニク風味
苺と求肥のファルス(苺大福風)桜のジェラード添え
シャトー・ペイラボン 2004年(フランス 赤ワイン)
No.14
新冠産黒豚のアイスバイン シュークルートとマッシュポテト添え
黄人参のクリームスープ
ブルゴーニュ・ブラン ”ジャン・ド・ラ・ヴィーニュ” 2007年(フランス 白ワイン)
No.13
フランス産鴨のパイ包焼き
フロマージュクリュ ミックスベリー添え
ニュイ サン ジョルジュ プルミエクリュ レ・ミュルジェ 2001年(フランス 赤ワイン)
No.12
フランス産フォアグラとトリュフのオムレツ
道産ゆり根のプリン
ゲヴェルツトラミネール・レゼルブ 2010年(フランス 白ワイン)
No.11
新冠産黒豚ロースのピカタ
紅玉のタルトタン
ケウラ ピノノワール 2008年(チリ 赤ワイン)
No.10
カキフライのオムレツ、自家製トマトケチャップ添え
ヴェリーヌに入った苺のショートケーキ
シャブリ 2010年(フランス)
No.9
クロックマダム
水菜、ズワイガニ、アボカドのシャキシャキサラダ ポーチドエッグ添え
サンテロ アスティ スプマンテ(イタリア スパークリングワイン)
No.8
チキンマレンゴ風
マチュドニア
リースリング ヴィニョーブル・ド・カッサンタル2009(フランス 白ワイン)
No.7
牛ロース肉のシェバル風(乗馬)
じゃが芋のヴィシソワーズ
マルケス・デ・トレド グラン・レセルバ2005(スペイン 赤ワイン)
No.6
キャベツとブルーチーズのサンドウィッチ
苺パフェ
キャンティ・リゼルヴァ・ロッジャ・デル・コンテ2008(イタリア 赤ワイン)
No.5
若鶏の砂肝のコンフィ・卵のフライ添え
コーヒーブラマンジェ
ジェイコブス・クリーク スパークリング ロゼ (オーストラリア)
No.4
アクアコッタ(野菜と落とし卵のスープ)
りんごのタルト
アチェント ブリュット(スパークリングワイン イタリア)
No.3
春キャベツとズワイガニのキッシュロレーヌ
ホワイトアスパラのソテー・生ハムと温度卵添え
ヌシャテル シャスラ ヴァランタン 2009 (スイス 白ワイン)
No.2
オムライス
苺のグラタン
シャトー・メルシャン 甲州きいろ香 2008 (日本 白ワイン)
No.1
ウフココット
カキ、菜の花とトマトのパスタ
レ・ぺシュー・モンルイ2009(フランス 白ワイン)