めんこいBar

めんこいBar

いらっしゃいませ♪ようこそ美味しい卵料理とワインのお店、めんこいBar(バール)におこしくださいました Bar(バール)は気軽な社交の場どうぞ、ほっと一息おくつろぎください

冷気とともに紅葉の彩りが鮮やかになってきました
ストーブの火が恋しいですね
深まる秋、そろそろ冬支度を始めましょう
No. 9  クロックマダム
 水菜、ズワイガニ、アボカドのシャキシャキサラダ ポーチドエッグ添え
サンテロ アスティ スプマンテ(イタリア スパークリングワイン)
クロックマダム

クロックマダム

クロックムッシュと並んでお馴染みのクロックマダムです
トーストされたパンはカリッと香ばしく、やわらかなハムと溶けたチーズのよい香りが味を引き立てます
二度トーストする手間の美味しさでしょうか
さらに目玉焼きをのせてボリュームアップします
焼きたてのクロックマダムは食べごたえがあります

水菜、ズワイガニ、アボカドのシャキシャキサラダ ポーチドエッグ添え

水菜、ズワイガニ、アボカドのシャキシャキサラダ ポーチドエッグ添え

名前のとおりシャキシャキとしたフレッシュなサラダです
アボカドとズワイガニが味を引き締め、ポーチドエッグがサラダ全体をやさしく包み込みます
こちらもボリューム感があり食べごたえがあります

サンテロ アスティ スプマンテ(イタリア スパークリングワイン)

品種はモスカート ビアンコ 100%
淡い黄色とともに綺麗な泡立ちで、マスカットの華やかな香りが漂います
マスカットの甘味とやさしい酸味が爽やかな風味を演出しています
女性を中心に世界的に人気のあるスパークリングワインです

音楽会のあとのホットケーキ

音楽会のあとのホットケーキ

10_4.jpg

秋は心静かに芸術に親しみたい、何故かそんな気持ちになる季節です
私の故郷は坂の多い街で、市民会館は小高い丘の上にありましたした
子供の頃、クラシック音楽が好きな母に連れられて、よくその坂道を登りました
演目は合唱だったり、ピアノ演奏だったり、バレエだったりと様々でしたが
帰り道に坂の途中にある小さな喫茶店に立ち寄ることもとても楽しみでした
いつも入口から二番目の席でホットケーキとココアを注文するのですが
卵がたっぷり使われている、こんがりと焼き色のついた黄色く厚いホットケーキと
甘いココアは
つい先程の舞台の緊張感と高揚感を優しくときほぐしてくれるようでした
ほの暗い照明の中での美しい音楽や喝采の響きの余韻が残る至福の時間です
子供の私にとって、よそ行きの母も夜のお出かけも特別な出来事でした
このままずっと続けばいいのに…(笑)
素敵な秋の一夜は更けてゆきました

お帰りですか、ありがとうございました
次回も素敵なあなたのために
心を込めて美味しい卵料理とワインをご用意してお待ちしております
落ち葉の香り、渋い色、重なる音、「枯れの美」もなかなかよいものです
めんこいBarのご感想をお寄せください

卵はいくつも食べられる食材です
今回はトーストにもサラダにも添えました
街角のカフェが似合うクロックマダムでした

クロックマダム

  1. 食パン2枚をきつね色になるまでトーストする
  2. 1の片方にロースハムのスライス2枚と2mm厚さのグリエールチーズをのせ、もう片方にグリエールチーズだけをのせる
  3. 2を別々にトーストし、チーズが溶けてきたら取り出してチーズだけのせた方を上にして重ね、フライエッグ(目玉焼き)を上にのせて盛り付ける
  4. お好みで塩、コショウ、パセリのみじん切りをふって完成

水菜、ズワイガニ、アボカドのシャキシャキサラダ ポーチドエッグ添え

  1. 食べやすい長さにカットした水菜、玉葱のスライスを冷水にさらし水気を切っておく
  2. アボカドは適当な大きさにカットし、レモン汁で変色をふせぎ、塩、コショウをしておく
  3. ズワイガニをほぐす
  4. 鍋に酢を入れて沸かし、弱火にしてからボールに割り入れた卵を表面が白っぽくなるまでボイルし、出来上がったら冷水に取り、冷ましてからキッチンペーパー等で水分をふき取りポーチドエッグとする
  5. ボールに具材を入れて混ぜ合わせ、ポーチドエッグと一緒に皿に盛り付け、お好みのドレッシングをかけて完成

協力:コーチャンフォー新川通り店
レストラン インターリュード

鈴木和彦
料理長
鈴木和彦
落合博文
ソムリエ
落合博文
  • ご意見ご感想はこちらから

バックナンバー

No.24
フランス産フォアグラのリゾットのオムライス
ガトーショコラ
シャンボール・ミュジニー 2005年(フランス 赤ワイン)
No.23
ブイヤベース
南瓜のプリン
デ・ムジェル シャルドネ 2010年(スペイン 白ワイン)
No.22
十勝産牛バラシチュー マカロニグラタン添え
シーザースサラダ
グレイ カベルネ・ソーヴィニヨン 2010年(チリ 赤ワイン)
No.21
スモークサーモンのクロックムッシュと鮭とばのケークサレ
秋鮭と浅利のチャウダー
マルキ・ド・シャス ブラン 2011年(フランス 白ワイン)
No.20
秋刀魚のリエットとじゃが芋のテリーヌ 肝のソース添え
滝川産合鴨のロースト とうもろこしのクレープ添え
クロウディア・デ・ヴァルフォルモサ 2011年(スペイン 白ワイン)
No.19
北海道浦臼町産サフォーク種仔羊のロースト 北あかりのグラタン添え
余市産さくらんぼ(サミット)のスープ ミルクのジェラード添え
アルテロ 2009年(スペイン 赤ワイン)
No.18
蝦夷鹿のタッリアータ 旬の野菜のラタトゥイユ添え
バニラ風味のカタラーナ
テッレ・モーレ 2011年(イタリア 赤ワイン)
No.17
道産ウニとボタン海老のフレッシュトマトパスタ
じゃが芋のヴィシソワーズ
ドミニオ・デ・カレス カヴァ ブリュット・ナチュール(スペイン スパークリングワイン)
No.16
時知らずのスモーク サラダ添え
ココナッツのパンナコッタ ブルーベリーのジェラート添え
ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ・シュール・リー2009年(フランス 白ワイン)
No.15
ニュージーランド産仔羊のロースト行者ニンニク風味
苺と求肥のファルス(苺大福風)桜のジェラード添え
シャトー・ペイラボン 2004年(フランス 赤ワイン)
No.14
新冠産黒豚のアイスバイン シュークルートとマッシュポテト添え
黄人参のクリームスープ
ブルゴーニュ・ブラン ”ジャン・ド・ラ・ヴィーニュ” 2007年(フランス 白ワイン)
No.13
フランス産鴨のパイ包焼き
フロマージュクリュ ミックスベリー添え
ニュイ サン ジョルジュ プルミエクリュ レ・ミュルジェ 2001年(フランス 赤ワイン)
No.12
フランス産フォアグラとトリュフのオムレツ
道産ゆり根のプリン
ゲヴェルツトラミネール・レゼルブ 2010年(フランス 白ワイン)
No.11
新冠産黒豚ロースのピカタ
紅玉のタルトタン
ケウラ ピノノワール 2008年(チリ 赤ワイン)
No.10
カキフライのオムレツ、自家製トマトケチャップ添え
ヴェリーヌに入った苺のショートケーキ
シャブリ 2010年(フランス)
No.8
チキンマレンゴ風
マチュドニア
リースリング ヴィニョーブル・ド・カッサンタル2009(フランス 白ワイン)
No.7
牛ロース肉のシェバル風(乗馬)
じゃが芋のヴィシソワーズ
マルケス・デ・トレド グラン・レセルバ2005(スペイン 赤ワイン)
No.6
キャベツとブルーチーズのサンドウィッチ
苺パフェ
キャンティ・リゼルヴァ・ロッジャ・デル・コンテ2008(イタリア 赤ワイン)
No.5
若鶏の砂肝のコンフィ・卵のフライ添え
コーヒーブラマンジェ
ジェイコブス・クリーク スパークリング ロゼ (オーストラリア)
No.4
アクアコッタ(野菜と落とし卵のスープ)
りんごのタルト
アチェント ブリュット(スパークリングワイン イタリア)
No.3
春キャベツとズワイガニのキッシュロレーヌ
ホワイトアスパラのソテー・生ハムと温度卵添え
ヌシャテル シャスラ ヴァランタン 2009 (スイス 白ワイン)
No.2
オムライス
苺のグラタン
シャトー・メルシャン 甲州きいろ香 2008 (日本 白ワイン)
No.1
ウフココット
カキ、菜の花とトマトのパスタ
レ・ぺシュー・モンルイ2009(フランス 白ワイン)