めんこいBar

めんこいBar

いらっしゃいませ♪ようこそ美味しい卵料理とワインのお店、めんこいBar(バール)におこしくださいました Bar(バール)は気軽な社交の場どうぞ、ほっと一息おくつろぎください

四月、卯月はさくらピンク色のイメージ
はかなくてセンチメンタルな門出の季節です
No. 14  新冠産黒豚のアイスバイン シュークルートとマッシュポテト添え
 黄人参のクリームスープ
ブルゴーニュ・ブラン ”ジャン・ド・ラ・ヴィーニュ” 2007年(フランス 白ワイン)
新冠産黒豚のアイスバイン シュークルートとマッシュポテト添え

新冠産黒豚のアイスバイン シュークルートとマッシュポテト添え

ドイツ(ベルリン名物)の代表的な家庭料理です
豚のすね肉を骨付きのまま塩漬けし、コトコト茹で上げます
ダイナミックな料理ですが、肉は柔らかく繊細な味わいです
シュークルート(ザワークラウト)とマッシュポテトを絡めながらお召し上がりください
肉の旨味を再確認することでしょう
白ワインによく合う一品です

黄人参のクリームスープ

黄人参のクリームスープ

珍しい黄色い人参のスープです
野菜を水だけでじっくりと煮込み、人参そのものの甘味を引き出しました
「人参って美味しい!」と感じさせるスープです
エキューム(泡)とシブレット(アサツキ)が風味を添えます
シンプルだからこその本物の味わいです

ブルゴーニュ・ブラン ”ジャン・ド・ラ・ヴィーニュ” 2007年(フランス 白ワイン)

品種はシャルドネ100%
深みのある黄緑のなかに、わずかに琥珀色のニュアンスが見受けられます
ナッツやバターなどの香りと共に、熟成し始めた芳醇な香りが感じられます
ムルソーに匹敵するといわれるトロリとした舌触りと凝縮された果実味
余韻もとても長く素晴らしくリッチな味わいを表現しています
アイスバインと至福のひとときをお愉しみください

「弦楽のためのアダージョ」 

「弦楽のためのアダージョ」 

15_4.jpg

「あぁ、この曲だったわ!」
コンサート会場で隣に座っていた母が、突然、小さな声を上げました
バーバー作曲のこの曲は、ゆっくりと静かで心に染み入る曲でした
母が若い頃、ラジオのクラシック音楽番組のテーマ曲で聴いたというのです
毎晩、仕事で帰りの遅い父を待っていた母は、その番組をとても愉しみにしていて
夜食の鍋を火にかけたりおろしたりしながら、ラジオに耳を傾けていたそうです
名曲の流れるほの暗い部屋の中での若い母の様子が、微笑ましく目に浮かびます
姑に仕えながら大家族の家事を終えた深夜
「自分だけの落ち着いたひとときが心地よくて、ちっとも寂しくなかったのよ」と
嬉しそうに思い出話をしてくれました
数年前に父が亡くなり、母は心細かったことでしょう
父と積み重ねてきた愛しい日々が、一人になった今を支えているのかもしれません
これからも素敵な思い出を大切に、心豊かに過ごしてほしいと願っています

お愉しみいただけましたか?
ありがとうございます
来月も、美味しい料理とワインをご用意してお待ちしております
めんこいBarでお気付きの点はございませんか?

卵は栄養価が高いのに低カロリーな食品です
卵1個は79kcalで、肥満対策にも有効です
毎日、1~2個、食事に取り入れましょう

新冠産黒豚のアイスバイン シュークルートとマッシュポテト添え

  1. 豚のすね肉をソミュール液で1週間マリネする
  2. 鍋に水、塩、コショウ、タイム、ローリエを入れて沸騰させ、その中に豚のすね肉を入れ4~5時間柔らかくなるまで煮る
  3. 皿にマッシュポテトとシュークルートと豚すね肉を盛り付け、粒マスタードを添えて完成

黄人参のクリームスープ

  1. 人参、玉葱の皮を剥きスライスする
  2. 鍋にバターとオリーブ油を入れ、人参と玉葱をソティする
  3. 2にひたひたになるまで水を入れ、柔かくなるまで煮込む
  4. 柔かくなったらミキサーにかけ、濾し器で濾した後、鍋に入れ、牛乳と生クリームを入れて沸かす
  5. 最後に塩、コショウ、バターで味を整え、器に注ぎ入れて完成

協力:コーチャンフォー新川通り店
    レストラン インターリュード

鈴木和彦
料理長
鈴木和彦
落合博文
ソムリエ
落合博文
  • ご意見ご感想はこちらから

バックナンバー

No.24
フランス産フォアグラのリゾットのオムライス
ガトーショコラ
シャンボール・ミュジニー 2005年(フランス 赤ワイン)
No.23
ブイヤベース
南瓜のプリン
デ・ムジェル シャルドネ 2010年(スペイン 白ワイン)
No.22
十勝産牛バラシチュー マカロニグラタン添え
シーザースサラダ
グレイ カベルネ・ソーヴィニヨン 2010年(チリ 赤ワイン)
No.21
スモークサーモンのクロックムッシュと鮭とばのケークサレ
秋鮭と浅利のチャウダー
マルキ・ド・シャス ブラン 2011年(フランス 白ワイン)
No.20
秋刀魚のリエットとじゃが芋のテリーヌ 肝のソース添え
滝川産合鴨のロースト とうもろこしのクレープ添え
クロウディア・デ・ヴァルフォルモサ 2011年(スペイン 白ワイン)
No.19
北海道浦臼町産サフォーク種仔羊のロースト 北あかりのグラタン添え
余市産さくらんぼ(サミット)のスープ ミルクのジェラード添え
アルテロ 2009年(スペイン 赤ワイン)
No.18
蝦夷鹿のタッリアータ 旬の野菜のラタトゥイユ添え
バニラ風味のカタラーナ
テッレ・モーレ 2011年(イタリア 赤ワイン)
No.17
道産ウニとボタン海老のフレッシュトマトパスタ
じゃが芋のヴィシソワーズ
ドミニオ・デ・カレス カヴァ ブリュット・ナチュール(スペイン スパークリングワイン)
No.16
時知らずのスモーク サラダ添え
ココナッツのパンナコッタ ブルーベリーのジェラート添え
ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ・シュール・リー2009年(フランス 白ワイン)
No.15
ニュージーランド産仔羊のロースト行者ニンニク風味
苺と求肥のファルス(苺大福風)桜のジェラード添え
シャトー・ペイラボン 2004年(フランス 赤ワイン)
No.13
フランス産鴨のパイ包焼き
フロマージュクリュ ミックスベリー添え
ニュイ サン ジョルジュ プルミエクリュ レ・ミュルジェ 2001年(フランス 赤ワイン)
No.12
フランス産フォアグラとトリュフのオムレツ
道産ゆり根のプリン
ゲヴェルツトラミネール・レゼルブ 2010年(フランス 白ワイン)
No.11
新冠産黒豚ロースのピカタ
紅玉のタルトタン
ケウラ ピノノワール 2008年(チリ 赤ワイン)
No.10
カキフライのオムレツ、自家製トマトケチャップ添え
ヴェリーヌに入った苺のショートケーキ
シャブリ 2010年(フランス)
No.9
クロックマダム
水菜、ズワイガニ、アボカドのシャキシャキサラダ ポーチドエッグ添え
サンテロ アスティ スプマンテ(イタリア スパークリングワイン)
No.8
チキンマレンゴ風
マチュドニア
リースリング ヴィニョーブル・ド・カッサンタル2009(フランス 白ワイン)
No.7
牛ロース肉のシェバル風(乗馬)
じゃが芋のヴィシソワーズ
マルケス・デ・トレド グラン・レセルバ2005(スペイン 赤ワイン)
No.6
キャベツとブルーチーズのサンドウィッチ
苺パフェ
キャンティ・リゼルヴァ・ロッジャ・デル・コンテ2008(イタリア 赤ワイン)
No.5
若鶏の砂肝のコンフィ・卵のフライ添え
コーヒーブラマンジェ
ジェイコブス・クリーク スパークリング ロゼ (オーストラリア)
No.4
アクアコッタ(野菜と落とし卵のスープ)
りんごのタルト
アチェント ブリュット(スパークリングワイン イタリア)
No.3
春キャベツとズワイガニのキッシュロレーヌ
ホワイトアスパラのソテー・生ハムと温度卵添え
ヌシャテル シャスラ ヴァランタン 2009 (スイス 白ワイン)
No.2
オムライス
苺のグラタン
シャトー・メルシャン 甲州きいろ香 2008 (日本 白ワイン)
No.1
ウフココット
カキ、菜の花とトマトのパスタ
レ・ぺシュー・モンルイ2009(フランス 白ワイン)