めんこいBar

めんこいBar

いらっしゃいませ♪ようこそ美味しい卵料理とワインのお店、めんこいBar(バール)におこしくださいました Bar(バール)は気軽な社交の場どうぞ、ほっと一息おくつろぎください

七月、文月はひまわり色のイメージです
開放的でエネルギッシュな夏本番を迎えます
No. 17  道産ウニとボタン海老のフレッシュトマトパスタ
 じゃが芋のヴィシソワーズ
ドミニオ・デ・カレス カヴァ ブリュット・ナチュール(スペイン スパークリングワイン)
道産ウニとボタン海老のフレッシュトマトパスタ

道産ウニとボタン海老のフレッシュトマトパスタ

ウニと海老がたっぷり使われた贅沢なパスタです
シーフード特有の旨味がトマトソースとよく調和しています
パスタは茹で加減も絶妙で、具材と別々に盛り付けました
しっかりと主張した味は、最後まで持続します

じゃが芋のヴィシソワーズ

じゃが芋のヴィシソワーズ

夏には嬉しい冷たいスープです
飲むというより食べるという程、じゃが芋が主体の濃厚なスープです
素材そのもののやさしい甘みを堪能できます

ドミニオ・デ・カレス カヴァ ブリュット・ナチュール(スペイン スパークリングワイン)

品種はマカベオ90%、シャルドネ10%
光沢のある淡いイエローカラーの中に、上品な泡が連なるようにのぼります
香ばしいトーストやモカ、ほのかなシトラスが表現力豊かに香ります
クリームのように繊細で柔らかに広がるテクスチャー
白桃や梨などの白い果実を思わせる厚みのある果実味が感じられます

美ら海(ちゅらうみ)

美ら海(ちゅらうみ)

18_4.jpg

青い空と、エメラルドブルーの海
沖縄のまばゆい景色が眼下に広がり、飛行機はゆるやかに着陸しました
68年前も、きっと同じように美しかったことでしょう
違うのは、空を飛んでいるのが旅客機ではなく戦闘機だったことに
深い悲しみを覚えます
美ら海は何も語りませんが「あの日」のことを決して忘れてはいないでしょう
寄せては返す波の音は、多くの御霊(みたま)を慰め続けているのでしょうか
砂浜に群生しているハマユウの花を、せめて手向けさせてください
大きな代償と引き替えの平和は例えようもなく重く、文字通り「有り難い」こと
南風に吹かれて丘に佇めば、咲き乱れるブーゲンビリアの花びらが
二度と銃弾で飛び散ることがないようにと祈らずにはいられません
美ら海のように、強い意志で美しい心を見失うことなく生きてゆきたい…
命どぅ宝(ぬちどぅたから)!
声なき声が、聴こえてきます

お愉しみいただけましたか?
ありがとうございます
来月も、美味しい料理とワインをご用意してお待ちしております
めんこいBarでお気付きの点はございませんか?

卵は生活習慣病の予防が期待できる食品です
成分の一つ、カロチノイドは抗酸化作用があり
脂質異常の予防・改善の働きをします
毎日、1~2個、食事に取り入れましょう

道産ウニとボタン海老のフレッシュトマトパスタ

  1. 鍋にオリーブオイル、玉葱、ニンニクのみじん切りを入れソティする
  2. 1の中に、湯むきをしてざく切りにしたトマトを入れ軽く煮込む
  3. フライパンにオリーブオイルを引き、ニンニクのみじん切りとタカの爪を入れ、香りが出るまでソティする。この中に、半分にカットし塩、コショウをしたボタン海老を入れ、さらにソティする
  4. 3に2のトマトソースを入れ軽く火を通した後、ボタン海老を取り出す
  5. 4にアルデンテに茹でたパスタを入れて絡め、その中に生のウニ、生クリーム、粉チーズを入れて絡め味を調える
  6. 皿にパスタとボタン海老を別々に盛り、お好みでルーコラ等をあしらい完成

じゃが芋のヴィシソワーズ

  1. 鍋にオリーブオイル、バターを入れた後、玉葱、セロリ、ポロ葱のスライスを入れソティする
  2. 皮を剥き厚めにスライスしたじゃが芋を1に入れ、色がつかないようにさらにソティする
  3. 2にチキンブイヨンを少し多めに入れ塩、コショウし火を通す
  4. 3をミキサーにかけてボールに濾した後、氷にあてて冷まし、牛乳、生クリームで濃度を調整する
  5. 最後に塩、コショウで味を調え、お好みの冷たい器に盛り付けて完成

協力:コーチャンフォー新川通り店
    レストラン インターリュード

鈴木和彦
料理長
鈴木和彦
落合博文
ソムリエ
落合博文
  • ご意見ご感想はこちらから

バックナンバー

No.24
フランス産フォアグラのリゾットのオムライス
ガトーショコラ
シャンボール・ミュジニー 2005年(フランス 赤ワイン)
No.23
ブイヤベース
南瓜のプリン
デ・ムジェル シャルドネ 2010年(スペイン 白ワイン)
No.22
十勝産牛バラシチュー マカロニグラタン添え
シーザースサラダ
グレイ カベルネ・ソーヴィニヨン 2010年(チリ 赤ワイン)
No.21
スモークサーモンのクロックムッシュと鮭とばのケークサレ
秋鮭と浅利のチャウダー
マルキ・ド・シャス ブラン 2011年(フランス 白ワイン)
No.20
秋刀魚のリエットとじゃが芋のテリーヌ 肝のソース添え
滝川産合鴨のロースト とうもろこしのクレープ添え
クロウディア・デ・ヴァルフォルモサ 2011年(スペイン 白ワイン)
No.19
北海道浦臼町産サフォーク種仔羊のロースト 北あかりのグラタン添え
余市産さくらんぼ(サミット)のスープ ミルクのジェラード添え
アルテロ 2009年(スペイン 赤ワイン)
No.18
蝦夷鹿のタッリアータ 旬の野菜のラタトゥイユ添え
バニラ風味のカタラーナ
テッレ・モーレ 2011年(イタリア 赤ワイン)
No.16
時知らずのスモーク サラダ添え
ココナッツのパンナコッタ ブルーベリーのジェラート添え
ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ・シュール・リー2009年(フランス 白ワイン)
No.15
ニュージーランド産仔羊のロースト行者ニンニク風味
苺と求肥のファルス(苺大福風)桜のジェラード添え
シャトー・ペイラボン 2004年(フランス 赤ワイン)
No.14
新冠産黒豚のアイスバイン シュークルートとマッシュポテト添え
黄人参のクリームスープ
ブルゴーニュ・ブラン ”ジャン・ド・ラ・ヴィーニュ” 2007年(フランス 白ワイン)
No.13
フランス産鴨のパイ包焼き
フロマージュクリュ ミックスベリー添え
ニュイ サン ジョルジュ プルミエクリュ レ・ミュルジェ 2001年(フランス 赤ワイン)
No.12
フランス産フォアグラとトリュフのオムレツ
道産ゆり根のプリン
ゲヴェルツトラミネール・レゼルブ 2010年(フランス 白ワイン)
No.11
新冠産黒豚ロースのピカタ
紅玉のタルトタン
ケウラ ピノノワール 2008年(チリ 赤ワイン)
No.10
カキフライのオムレツ、自家製トマトケチャップ添え
ヴェリーヌに入った苺のショートケーキ
シャブリ 2010年(フランス)
No.9
クロックマダム
水菜、ズワイガニ、アボカドのシャキシャキサラダ ポーチドエッグ添え
サンテロ アスティ スプマンテ(イタリア スパークリングワイン)
No.8
チキンマレンゴ風
マチュドニア
リースリング ヴィニョーブル・ド・カッサンタル2009(フランス 白ワイン)
No.7
牛ロース肉のシェバル風(乗馬)
じゃが芋のヴィシソワーズ
マルケス・デ・トレド グラン・レセルバ2005(スペイン 赤ワイン)
No.6
キャベツとブルーチーズのサンドウィッチ
苺パフェ
キャンティ・リゼルヴァ・ロッジャ・デル・コンテ2008(イタリア 赤ワイン)
No.5
若鶏の砂肝のコンフィ・卵のフライ添え
コーヒーブラマンジェ
ジェイコブス・クリーク スパークリング ロゼ (オーストラリア)
No.4
アクアコッタ(野菜と落とし卵のスープ)
りんごのタルト
アチェント ブリュット(スパークリングワイン イタリア)
No.3
春キャベツとズワイガニのキッシュロレーヌ
ホワイトアスパラのソテー・生ハムと温度卵添え
ヌシャテル シャスラ ヴァランタン 2009 (スイス 白ワイン)
No.2
オムライス
苺のグラタン
シャトー・メルシャン 甲州きいろ香 2008 (日本 白ワイン)
No.1
ウフココット
カキ、菜の花とトマトのパスタ
レ・ぺシュー・モンルイ2009(フランス 白ワイン)