めんこいBar

めんこいBar

いらっしゃいませ♪ようこそ美味しい卵料理とワインのお店、めんこいBar(バール)におこしくださいました Bar(バール)は気軽な社交の場どうぞ、ほっと一息おくつろぎください

八月、葉月は紫陽花色のイメージです
移り気で、気分も少しトーンダウンする夏の名残りです
No. 18  蝦夷鹿のタッリアータ 旬の野菜のラタトゥイユ添え
 バニラ風味のカタラーナ
テッレ・モーレ 2011年(イタリア 赤ワイン)
蝦夷鹿のタッリアータ 旬の野菜のラタトゥイユ添え

蝦夷鹿のタッリアータ 旬の野菜のラタトゥイユ添え

鹿モモ肉のうす切りです
スモーク、マリネした鹿肉はほとんど臭みが感じられず、牛肉のようなやわらかな食感です
野趣に富む力強い鹿肉で、夏バテとも無縁ですね
色とりどりの夏野菜のラタトゥイユを添えました
やさしい塩味で素材の味を引き立て、やわらかく煮込みました

バニラ風味のカタラーナ

バニラ風味のカタラーナ

スプーンがスッと入るなめらかなカタラーナです
甘いクリームとその上のさらに甘いキャラメリゼが、酸味のあるマンゴーソースとよく合います
真夏の冷たいデザートです

テッレ・モーレ 2011年(イタリア 赤ワイン)

品種はカベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、メルロー、シラー
凝縮したパープルレッドで、インクのような色調を呈しています
香りは、ブルーベリーや黒スグリのような濃い色のベリー系やバニラが感じられます
明らかにフルボディでありながら、口に含むと繊細で穏やかなタンニンがあります
酸は際立っておらず、全ての要素がバランスのとれた味わいで長い余韻が楽しめます

「たまや~っ!」

「たまや~っ!」

19_4.jpg

夏の風物詩、花火ー
日本の愛すべき伝統行事で、大好きです
定番の牡丹、菊、柳(花札みたいですね)やモダンなヒマワリ、ハイビスカスなど
大輪の花が夜空を彩ります
会場は、花火に魅了された大勢の人、人、人…で埋め尽くされますが
空がステージなのでどこでも特等席です
一瞬で消えてしまう豪快な美しさや、お腹にズン!と響く大音響に
ワクワク、ドキドキしながら、子供のように歓声を上げ拍手をしてしまいます
大迫力、大興奮、そして大いに愉快!
日頃の暑さも憂さもスッキリ晴らして、また明日から「粋」に暮らしてゆきましょう
年に一度の大舞台に、花火師さんの腕のみせどころです
どなたか「目玉焼き花火」を連発して打ち上げてくださいませんか(笑)

お愉しみいただけましたか?
ありがとうございます
来月も、美味しい料理とワインをご用意してお待ちしております
めんこいBarでお気付きの点はございませんか?

卵には、脳の神経伝達物質の材料になる栄養成分が多く含まれていて
脳力リフレッシュ効果が期待できます
毎日、1~2個、食事に取り入れましょう

蝦夷鹿のタッリアータ 旬の野菜のラタトゥイユ添え

  1. 鹿肉を塩、黒コショウ、ニンニク、タイムでマリネする
  2. ニンニクとタイムは取り除き、熱したフライパンにオリーブ油をひき、鹿肉を好みの焼き加減で火を通す
  3. 少し休ませ、適度な大きさにカットする
  4. 皿にのせ、上からセルバチカ、クレソン、チーズをあしらい、最後に塩、黒コショウ、バージンオリーブ油を振りかけて完成

バニラ風味のカタラーナ

  1. 鍋に生クリーム、牛乳、バニラビーンズを入れ弱火で沸かす
  2. ボールに卵黄とグラニュー糖を入れ混ぜ合わせ、1を入れていく
  3. 2を濾してプリン型等に流し込む
  4. プリン型を熱湯を入れた天板に移し、130度のオーブンで30分位焼く
  5. 焼き上がったら粗熱を取り、冷蔵庫で冷やし固める
  6. 5にグラニュー糖を振りかけ、バーナーでキャラメリゼして完成(お好みのソースをトッピングしてもOK)

協力:コーチャンフォー新川通り店
    レストラン インターリュード

鈴木和彦
料理長
鈴木和彦
落合博文
ソムリエ
落合博文
  • ご意見ご感想はこちらから

バックナンバー

No.24
フランス産フォアグラのリゾットのオムライス
ガトーショコラ
シャンボール・ミュジニー 2005年(フランス 赤ワイン)
No.23
ブイヤベース
南瓜のプリン
デ・ムジェル シャルドネ 2010年(スペイン 白ワイン)
No.22
十勝産牛バラシチュー マカロニグラタン添え
シーザースサラダ
グレイ カベルネ・ソーヴィニヨン 2010年(チリ 赤ワイン)
No.21
スモークサーモンのクロックムッシュと鮭とばのケークサレ
秋鮭と浅利のチャウダー
マルキ・ド・シャス ブラン 2011年(フランス 白ワイン)
No.20
秋刀魚のリエットとじゃが芋のテリーヌ 肝のソース添え
滝川産合鴨のロースト とうもろこしのクレープ添え
クロウディア・デ・ヴァルフォルモサ 2011年(スペイン 白ワイン)
No.19
北海道浦臼町産サフォーク種仔羊のロースト 北あかりのグラタン添え
余市産さくらんぼ(サミット)のスープ ミルクのジェラード添え
アルテロ 2009年(スペイン 赤ワイン)
No.17
道産ウニとボタン海老のフレッシュトマトパスタ
じゃが芋のヴィシソワーズ
ドミニオ・デ・カレス カヴァ ブリュット・ナチュール(スペイン スパークリングワイン)
No.16
時知らずのスモーク サラダ添え
ココナッツのパンナコッタ ブルーベリーのジェラート添え
ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ・シュール・リー2009年(フランス 白ワイン)
No.15
ニュージーランド産仔羊のロースト行者ニンニク風味
苺と求肥のファルス(苺大福風)桜のジェラード添え
シャトー・ペイラボン 2004年(フランス 赤ワイン)
No.14
新冠産黒豚のアイスバイン シュークルートとマッシュポテト添え
黄人参のクリームスープ
ブルゴーニュ・ブラン ”ジャン・ド・ラ・ヴィーニュ” 2007年(フランス 白ワイン)
No.13
フランス産鴨のパイ包焼き
フロマージュクリュ ミックスベリー添え
ニュイ サン ジョルジュ プルミエクリュ レ・ミュルジェ 2001年(フランス 赤ワイン)
No.12
フランス産フォアグラとトリュフのオムレツ
道産ゆり根のプリン
ゲヴェルツトラミネール・レゼルブ 2010年(フランス 白ワイン)
No.11
新冠産黒豚ロースのピカタ
紅玉のタルトタン
ケウラ ピノノワール 2008年(チリ 赤ワイン)
No.10
カキフライのオムレツ、自家製トマトケチャップ添え
ヴェリーヌに入った苺のショートケーキ
シャブリ 2010年(フランス)
No.9
クロックマダム
水菜、ズワイガニ、アボカドのシャキシャキサラダ ポーチドエッグ添え
サンテロ アスティ スプマンテ(イタリア スパークリングワイン)
No.8
チキンマレンゴ風
マチュドニア
リースリング ヴィニョーブル・ド・カッサンタル2009(フランス 白ワイン)
No.7
牛ロース肉のシェバル風(乗馬)
じゃが芋のヴィシソワーズ
マルケス・デ・トレド グラン・レセルバ2005(スペイン 赤ワイン)
No.6
キャベツとブルーチーズのサンドウィッチ
苺パフェ
キャンティ・リゼルヴァ・ロッジャ・デル・コンテ2008(イタリア 赤ワイン)
No.5
若鶏の砂肝のコンフィ・卵のフライ添え
コーヒーブラマンジェ
ジェイコブス・クリーク スパークリング ロゼ (オーストラリア)
No.4
アクアコッタ(野菜と落とし卵のスープ)
りんごのタルト
アチェント ブリュット(スパークリングワイン イタリア)
No.3
春キャベツとズワイガニのキッシュロレーヌ
ホワイトアスパラのソテー・生ハムと温度卵添え
ヌシャテル シャスラ ヴァランタン 2009 (スイス 白ワイン)
No.2
オムライス
苺のグラタン
シャトー・メルシャン 甲州きいろ香 2008 (日本 白ワイン)
No.1
ウフココット
カキ、菜の花とトマトのパスタ
レ・ぺシュー・モンルイ2009(フランス 白ワイン)