PG卵のコクのヒミツ

皆さんは「たまごってどんな味?」と聞かれたらなんて答えますか?
実はいろいろな味が組み合わさって「たまごの味」がつくられています。
その中でもたまごの味に奥行きを与えているのが「苦味」「渋味」なんです!
いわゆる「コク」を産み出す大切な味覚なんですね。

「PG卵モーニング」に含まれる苦味と渋味を測定、ほかの会社のたまごと比べてみると…

データ分析:味認識装置「TS-5000Z」を使い、自社で測定をしました。
※ グラフの数値が「1」違うと大多数のひとが味の違いに気づきます。
※ 上のグラフでは業務用の粉状のたまごを、基準となる「ゼロ」としています。

段違いで「苦味」と「渋味」の数値が高いのがわかります。
PG卵モーニングのもっている味の奥行 = コクの深さが見て取れます。

「百聞は一見に如かず」とも言いますが、たまごに関しては「百聞は一食に如かず」です。
是非みなさんもPG卵モーニングを食べて、その「コク」を感じてみてください!