ホクリヨウの独自配合オリジナル飼料

サラダ気分
サラダ気分

飼料の原料はとうもろこし(約60%)、大豆かす(約15%)、なたね油かす、コーングルテン、以上で85%を占めます。あとは、魚粉、炭酸カルシウム、食塩、ビタミン、ミネラル等を加えます。
残念ながら日本では飼料原料のほとんどをアメリカをはじめ海外からの輸入に頼っています。(魚粉は道産ものを使用)
どの農場でもメーカーが配合した既製飼料を使用するのが一般的ですが、60年前の養鶏事業のスタート時から飼料はすべて独自の指定配合を使用しています。カロリー、たん白、ビタミン、ミネラルなど50項目以上にわたる栄養素を計算し、独自の餌を作り出しています。当社技術部では更に飼料学を研究し、日々改善がなされています。
1986年英国で狂牛病が発生したときいち早く危険を感じ、肉骨粉、魚粉を一切使用しないオリジナル飼料を全国で初めて開発実用化いたしました。それが今日のサラダ気分です。